2006年09月06日

CHICAGO〜シカゴ〜

皆さんはミューカル映画
「CHICAGO」
もう観られましたか?



↑↑↑
シカゴ SPECIAL EDITION(2枚組)
¥3,990(税込)
今なら¥399(税込)OFF!
国内盤 DVD

出演:
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
レニー・ゼルヴィガー(ゴールデン・グローブ主演女優賞受賞)
リチャード・ギア(ゴールデン・グローブ主演男優賞受賞)


いまさらながら
この迫力すごい!!と
何度観ても感動します
俳優がすべて歌っているというのも
ブロードウェイのオリジナルキャストも入ってるというのも‥

なんたって一番すごいのが
レニー・ゼルヴィガーはこのとき歌も踊りも初体験といいいます

キャサリン・ゼタ=ジョーンズはもうお色気むんむん!!
きゃ〜〜!!素敵!!揺れるハート

リチャード・ギアの歌は最初なんだか鼻が詰まったような
感じではありましたが聴きなれると耳から離れない。。


何で映画館行かなかったんだろう。。。もうやだ〜(悲しい顔)


「シカゴ」ミュージカルは
1975年にブロードウェイで初演ですが
わずか2年あまりで終了
で、
1966年秋にスタートしたリバイバル版
1997年開幕のロンドンリバイバル版が今日まで続くロングランです

「シカゴ」というものは
実際にあった裁判を元に
シカゴ・トリビューンの女性記者モーリーン・ダラス・ワトキンスが
書き下ろした戯曲で1926年にブロードウェイで上映

それを
ボブ・ホッシー/ブレッド・エブ&ジョン・カンダーが作成したものが
上記のミュージカルというわけだそう。。。

いやぁ〜〜〜本当の裁判って。。。
やっぱりすごいですよね、アメリカ社会ふらふら

というか女性はすごいというか‥
殺人スキャンダルによってどんどん売名行為をして
生き抜いていく
最終的には裁判にも勝ってスターへと。。。

ともかく映像も面白いし
さすがアカデミー賞6部門受賞したものということで
見てない方は必見です

さて、サウンドですが



↑↑↑「シカゴ〜リミテッド・エディション」
オリジナル・サウンドトラック<期間限定盤>
CD ¥3,500(税抜)

1.Overture/All That Jazz: Overture / All That Jazz
2.Funny Honey 9.Mister Cellophane
3.When You're Good To Mama
4.Cell Block Tango
5.All I Care About
6.We Both Reached For The Gun
7.Roxie
8.I Can't Do It Alone
10.Razzle Dazzle
11.Class
12.Roxie's Nowadays
13.Nowadays/Hot Honey Rag: Nowadays / Hot Honey Rag
14.Love Is A Crime - Anastacia


このブロードウエイ版もお勧めです


74126715_213.jpg

↑↑↑「CHICAGO」
ブロードウェイ・オリジナル・キャスト盤
CD ¥2,427(税抜)

こちらブロードウェイオリジナルキャストでは
1997年トミー賞6部門受賞作品
どちらも面白いです


この中のALL THAT JAZZというものは
1979年フォッシーの自伝的映画
「オール・ザット・ジャズ」にも
「シカゴ」からのタイトルをそのまま流用したそうです

こちらの映画は
かなりいっちゃってますが‥


オール・ザット・ジャズ(カンヌグランプリ受賞作 )
¥3,582(税抜)
今なら¥418(税込)OFF!
国内盤 DVD


確かにダンスも中身もすごいけど
ぶっとんでます。。
posted by tama at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。