2006年09月11日

カストラート〜映画〜

今回は
映画のカストラート紹介です


↑↑↑Farinelli 邦題:カストラート
今なら¥544(税込)OFF! →¥2,176(税込)
輸入盤 CD

1.Son Qual Nave Ch'agitata
2.Alto Giove 3.Se Al Labbro Mio Non Credi
4.Ombra Fedele Anchi'io
5.Artaserse
6.Lascia Ch'io Pianga
7.Cara Sposa
8.Rinaldo
9.Generoso Risvegliati O Core
10.Salve Regina
11.Alto Giove


18世紀のヨーロッパを舞台に、ボーイソプラノを維持する為に幼い頃に去勢された歌手(=カストラート)を主人公に繰り広げられる愛憎劇を描く。ステファノ・ディオニジ(*1)ほか出演。

そうなんですよね
少年期に大事なところをちょんぎっちゃう!がく〜(落胆した顔)
と、声変わりしないとの理由で
ヨーロッパではやっていたそうです

これをやってしまうことにより
命を落としてしまう少年もいっぱいいたとか

なんともはや悲しいお話です
もちろん今はこんなことやってはいないです!!

何で女性がいるのにこんなことするんだ!?ということは
宗教上の関係らしく
女性は教会内では歌ってはいけない
(というか沈黙を保たなくてはならなかった)
ので、こんなひどいことがやられていたそうです

最盛期には毎年4000人以上の男の子(7〜11歳)が
去勢されてたということですが
やはり先ほども書きましたが
当時の医療体制が未熟だということもあり多くの犠牲が出たそうです。

この映画はもっとも有名なカストラートの
カルロ・ブロスキ(1705年1月24日‐1782年1月25日)で、
音域は3オクターブ半もあったそうです

ちなみにかの有名な作曲家
ベートーベンも周囲から望まれていたそうです
これは父の反対により実現せず!
もしされてたら、ベートーベンのあのすばらしい
旋律は後世に残らなかったかも!?




カストラート
2,877円(税込)




-----*--------*--------*--------*--------*--------*------
(*1)
ステファノ・ディオニジ(STEFANO DIONISI)1996年ローマ出身

1994年 カストラート
1996年 遙かなる帰郷
1998年 セクシュアル・イノセンス
1999年 年下のひと 暗い日曜日
2001年 スリープレス  など。。。 

これだけじゃないけど ‥です。
-----*--------*--------*--------*--------*--------*------
『リモコンで簡単レンタル』が新しいスタイルのレンタルビデオ★★
posted by tama at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23568891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。